« 2018年2月 | メイン | 2018年4月 »

#005 2018/03/31

OP:ドゥーワップ・ハンヤ / ジミー入枝

 Baby!ドゥーワップ・シンガー:ジミー入枝お届け~の第5回!
 番組に頂きましたメッセージの紹介から!<一部敬称略>

 RN.紫苑<しおん> さん(キャンディーズ良いですよね~~!)
 RN.ちゃむらい さん(Well!ねずみどし同士!ヨロシク~~!)
 RN.ゆきけいのけい さん(スタンド・バイ・ミー日本語Ver. ハートにしみますよね!)
 RN.くにちゃん(これからもよろしく~!)
 RN.洗濯ばっばん(訛りを武器に頑張りますゥ~!)
 RN.ナナちゃんママ さん(キングトーンズ「おかえり」これからも応援お願いします!)
 RN.まっのはいの加齢なドラゴン さん(肝心な本文をお待ちしますゥ~<笑>)

 イヤ~!M1紹介したのが…14分過ぎてからになりましたね~!

M1:パフ / ピーター・ポール&マリー

 今朝は,PPMでね!

M2:微笑がえし / キャンディーズ

 今回は,オーソドックスに参りましょう!
 ラストシングルで念願のチャート誌1位を獲得!1978年。

≪昭和歌謡 On My Mind≫

M3:いつでも夢を / 橋幸夫・吉永小百合

 高度成長期を代表する青春SONGね!
 第4回日本レコード大賞受賞。1962年。

≪ゲスト???≫

 我が家の子供たち登場!新年度スタートを明日に控えての抱負~~~!

M4:心の旅 / チューリップ

 1973年4月リリース。チャート誌1位獲得
 、、、ってェことは,アタシは生後半年ね!
 吉田栄作Ver.世代なのです!
 後追いですが…良い曲は良い!ハートにしみしみです。

≪ですです~~!ジミー入枝は歌手なんです!≫

 せっかくのご縁!アタシの作品もお届け。

M5:アンチェインド・メロディ / ジミー入枝とザ・キングタウンズ

 RN.ナナちゃんママさんからのリクエスト。映画「ゴースト」主題歌。
 ALBUM「たんぽぽのように…」収録。
 もともとは,映画「アンチェインド」主題歌(1955年)。
 多くのアーティストにCOVERされてますが,なんてったって『ライチャス・ブラザーズ』が絶品!

≪ナイアガラ On My Mind≫

M6:時にまかせて / かねのぶさちこ

 大瀧詠一PRODUCE作品。
 伝説の女性シンガー「かねのぶさちこ」の歌声も良し!1971年。

M6:終着駅 / スイス団

 Acoustic DUO「スイス団」
 メンバーの西里慶さんは「BOO'S UKULELE ACADEMY」での仲間。
 現在は『高木ブー&NEW HALONA』メンバーでもあります!
 ウン!良い歌!2005年。

ED:スピーチバルーン<Inst> / 大瀧詠一

 次回もお楽しみに~~~!

#004 2018/03/24

OP:ドゥーワップ・ハンヤ / ジミー入枝

 Baby!ドゥーワップ・シンガー:ジミー入枝お届け~の第4回!
 番組に頂きましたメッセージの紹介から!<一部敬称略>

 3月14日(水)MBCテレビ「てゲてゲ」ナレーションを担当しました~!
 またのチャンスがあると良いですね~!

M1:イッツ・ソー・イージー / リンダ・ロンシュタット

 '75年全米POPチャート5位のヒットナンバー。
 オリジナルはバディ・ホリーだったのね!
 土曜の朝に良いんぢゃない~

M2:アイツムギ / 城南海

M3:夢町列車 / 城南海

 3月16日(金)…鹿児島市民文化ホール第2で開催された【鹿児島第一LC主催チャリティ・コンサート】出演してまいりました!
 城南海(きずき・みなみ)ちゃんとはヒサブリの共演でした~!
 デビュー前からのお付き合いなんだけどネ!有名になっても変わらない佇まいが嬉しかったナ!
 M2…2009年のメジャーデビュー曲。今でも,聞くと涙がジワーッと溢れてきます。
 M3…コンサートのラストSONG。NHK「みんなのうた」でも紹介されていたナンバーです。

≪ナイアガラ On My Mind!

  メッセージ頂きました~!

 RN.中郷の父ちゃん…アルバム「A LONG VACATION」を,LPでもCDでもお持ちとはお好きですね~!これからも宜しくお願いしますゥ~!

M4:君に夢中 / 大滝詠一

M5:FUSSA STRUT (PARTⅡ) / 大滝詠一

M6:大阪ストラット / ウルフルズ

 1975年リリースのALBUM「Niagara Moon」
 恩師:ザ・キングトーンズとのA-Cappellaで収録されてるのが「君に夢中」

 大瀧詠一さんの拠点は…東京・奥多摩地区「福生(ふっさ)」
 その「福生」を大手を振って歩いてね~~~って感じのナンバーが「FUSSA STRUT (PARTⅡ)」

 更に…「NIAGAEA TRIANGLE vol.1<大滝詠一・山下達郎・伊藤銀次>」の伊藤銀次さんPRODUCEでCoverしたのが,ウルフルズ。トータス松本さんのVocalはもちろん,しゃべくりもさすがナニワの芸人!

M7:シェリーに口づけ / ミッシェル・ポルナレフ

 フランチPOPSのレジェンド「ミッシェル・ポルナレフ」。1969年の作品。ニッポンでは2年後…40万枚の大ヒットを記録しました。

≪ですです~~!ジミー入枝は歌手なんです!≫

M8:Boogie Woogie Train / Jimmy And The Vivids

 2007年にリリースしていたナンバー。
 良い曲なんです。

ED:スピーチバルーン<Inst> / 大瀧詠一

 次回もお楽しみに~~~!

#003 2017/03/17

OP:ドゥーワップ・ハンヤ / ジミー入枝

 Baby!ドゥーワップ・シンガー:ジミー入枝お届け~の第3回!
 番組に頂きましたメッセージの紹介から!<一部敬称略>

 RN.カメムシ さん(ドゥーワップも掘り下げる回を持ちましょうね!)
 RN.くにちゃん(音楽と漫談の融合かな!)
 RN.ナナちゃんママ さん(面映ゆいとはこのことかな!)
 RN.くるりんねこ さん(土曜の朝の習慣に!)
 RN.東郷聖子 さん(2週遅れですがどうぞ宜しく~!)
 RN.せんでの鐵馬 さん(ジョーンズではなくてトーンズでどうかひとつ<笑>)

M1:トップ・オブ・ザ・ワールド / カーペンターズ

 土曜の朝に,コーヒーとトーストで「ですです~ On My Mind!」な~んてね!
 音楽はカーペンターズも良いんじゃない!

≪DOO-WOP On My Mind≫

M2:Save The Last Dance For Me / ザ・ドリフターズ

 前回は第1期「クライド・マクファター&ザ・ドリフターズ」時代の音源をお届けしましたが,今回は,グループの歴史で全米1位を獲得したナンバーをお届け。
 ニッポンでは「越路吹雪」「梓みちよ」なども歌いましたね!邦題「ラストダンスは私に」で有名ですがね。ドリフターズ盤の邦題は「今宵の思い出に」だったのよね!

M3:Stand By Me / ベン・E・キング

 「Save The…」大ヒット中に,既にリードシンガー(ベンジャミン・ネルソン)はグループを脱退していて…レコードではベンジャミンの歌声,テレビやショーでは別のリードシンガーの歌声になっていました。そのベンジャミンとは…後のベン・E・キング。
 1961年全米4位。四半世紀後…映画『STAND BY ME』主題歌にも起用されて,再びTOP10入り(最高位9位)の快挙。ボクはこっち世代です。

M4:Stand By Me(日本語Ver.) / ベン・E・キング

 7年前の東日本大震災を受けて,親日家のベン・E・キングが歌で元気を届けたいと…日本語で歌ってくれたんです。ALBUM「Dear Japan」(UICE-1196)収録曲。

≪ですです~~!ジミー入枝は歌手なんです!≫

 せっかくのご縁!アタシの作品もお届け。

M5:おかえり / ザ・キングトーンズ

 昨年4月30日…「BEN E KING:3rd Memorial Live」@東京・六本木。
 アタシも出演出来まして…おかげ様で好評で,ベン・E・キングの遺作を歌わせて頂けることになりました。

M6:Love Me Tender / エルヴィス・プレスリー

 子供たちがくちずさんでいたメロディ。「オーラリー」って曲なんだって!
 アタシには「Love Me Tender」にしか聞こえない。
 調べてみたら、「Love Me Tender」の原曲が「オーラリー(1861年発表作品)」
 子供たちのおかげで知ることが出来ました。

ED:スピーチバルーン<Inst> / 大瀧詠一

 次回もお楽しみに~~~!

#002 2018/03/10

OP:ドゥーワップ・ハンヤ / ジミー入枝

 さぁ!第2回!

M1:ジャージ・オン・マイ・マインド / 嘉門達夫

 記念すべき初回の第1曲が「Georgia On My Mind(我が心のジョージア)/ Ray Charles」で船出をしましたが…On My Mind つながりで…コチラ。イントロ1分超のBluesyなサウンドで "ハイ!どうぞ!" と歌が始まれば、嘉門達夫氏のダミ声。しかも,ジャージについて熱く歌っています!知らんでヤ!いけんせェちゅうとヨ!

M2:危ない土曜日 / キャンディーズ

 大好きなんです。キャンディーズ!
 1978年4月4日@後楽園球場 での解散コンサートから40年にならんとしていますヨ!
 この時期には「春一番('76)」やら「微笑み返し('78)」やら,色々な番組でOAされるでしょうが、この番組での1曲目はコチラ。「年下の男の子('75)」での大ブレイク直前のナンバー。土曜ですしネ。スーちゃんがメインVocal時代ですよ~。
 セールス的にも一番揮わなかったシングル曲ですが、アレンジからがすごい。
 個人的には間奏のパーカッションがスリリングで大好き。'74年。

M3:若い広場 / 桑田佳祐

 昨年の朝ドラの主題歌ですね~!
 なんと、アタシの恩師:ザ・キングトーンズにインスパイアされて作られたナンバーとのこと。
 恩師の大きさを再認識です。

≪DOO-WOP On My Mind≫

M4:Money Honey / Clyde McPhatter & The DRIFTERS

 先月は確定申告。そして今月は…こどものPTAの会計業務。
 お金に囲まれてますよ~~~!
 、、、で、このナンバー。
 ニッポンのドリフぢゃあございません。
 アメリカのDOO-WOPグループ。
 E・プレスリーも憧れたリードシンガー:クライド・マクファターのSEXY VOICE!
 残念ながら’72年に39歳の若さで亡くなってます。
 DOO-WOP ナンバーをアナタに!'53年:全米R&B1位。

≪ナイアガラ On My Mind≫

 Mr.ナイアガラ=大瀧詠一さんまわりの音楽「ナイアガラ・サウンド」からのピックアップ!

M5:ハイ・ロン・ロン / ザ・クリスタルズ

 フィル・スペクター・プロデュース「WALL OF SOUND(音の壁)」
 なくてはならない「ザ・クリスタルズ」
 フィル・スペクターに勝手にメンバーを入れ替えさせられたりなど色々な中でヒットを連発しました。
 そんな中、先月、初代リードシンガー「バーバラ・アルストン」の訃報。享年74。
 お聞きの「ハイ・ロン・ロン」の時期はリードをメンバーに譲ってハーモニーを支えていました。
 R.I.P。

M6:ウララカ / 大瀧詠一

 ・・・で、大瀧氏ファースト・アルバム「大瀧詠一」から!
 春の陽気を感じたいですね!タイトルも良いね!
 サウンドが物凄く影響を受けてますね!’71年。

M7:カナリア諸島にて / 今井美樹

 ’81年リリースのベスト・セラー・アルバム「A LONG VACATION」
 A面の3曲目 ← 昭和な表現ネ!
 今回は…今井美樹さんのカバーでどうぞ~~~~!

≪舶來音樂 On My Mind≫

M8:あほ空(My Blue Heaven)/ 二村定一,天野喜久代

 ニッポンJAZZ界の扉が開いた曲が「My Blue Heaven」
 昭和3年(1928年)9月に「ニッポノホン」レコードからリリースされて大ヒット!
 邦題が「あほ空」
 アホな空ぢゃあないよ!あ・お・ぞ・ら って読みましょうね!
 時期を少し遅らせて「ビクター」から二村のソロでもリリース。
 レコード会社の契約諸々がおおらかな時代ですね!こちらも大ヒット!
 、、、って、、、90年前ですよ!

ED:スピーチバルーン<Inst> / 大瀧詠一

 次回もお楽しみに~~~!

#001 2018/03/03

OP:ドゥーワップ・ハンヤ / ジミー入枝

 さぁ!新番組STARTです。OPENING曲は…薩摩川内は「ハンヤ」の街!ッて~ことで「ドゥーワップ・ハンヤ」でヨロシク~!

M1:Georgia On My Mind(我が心のジョージア) / レイ・チャールズ

 番組タイトルの一部「On My Mind」は、この曲から!
 もともとは、1930年:ホーギー・カーマイケル(「Stardust」でも有名ネ)が自身のバンドで発表したもの。30年後の1960年、レイ・チャールズがCoverしてミリオンヒット(全米R&B3位・POP1位)。1979年には、ジョージア州の州歌にもなりました。

メッセージ有難うございます!!

 RN.オジロキングさん…雛飾りも子供が小さい時だけでしょうかねェ~~~
 RN.山帰来<サンキライ>ミルキーさん…腰は低く!腰の位置は高く頑張ります~ ←意味不明

M2:たんぽぽのように… / ジミー入枝

 RN.オジロキングさんからのリクエスト。MBCラジオ「えっちゃんのたんぽぽ倶楽部」から誕生したオリジナルSONG。2016年。
 リクエスト有難うございました~~~!

≪DOO-WOP On My Mind≫

M3:TONIGHT <Could Be The Night>(夢のお月様) / ザ・ヴェルヴェッツ

 1950-60年代にアメリカで流行したコーラスサウンド「DOO-WOP」
 折を見て紹介していきましょう!
 まずは!これゾ!DOO-WOPらしい!って感じのコーラスワークを!
 1961年全米26位のヒット曲。
 テキサス出身のグループでリードVoが高校教師。
 そしてメンバーが、その生徒だったんだよ~~~~!

M4:グッド・ナイト・ベイビー / ザ・キングトーンズ

 そうそう!アタシは、ニッポンDOO-WOP界のパイオニア【ザ・キングトーンズ】の弟子から始まった人間です~~!代表曲はなんてったってコレ!
 今年で発売50年なんですよ~!
 国内で2位。全米R&B48位も記録のミリオンセラー。

≪舶來音樂 On My Mind≫

M5:マイ・ブルー・ヘブン(青空) / Gt:角田孝,Pf:C.ラブハム,Cl&Sax:大久保徳次郎

 昭和初期にタイムスリップしてみましょう。
 まずはインスト<演奏>もので!1935年。

M6:お祖父さんの時計 / ミミー宮島

 3月3日ってェことで…ミ・ミ繋がり。
 戦前・戦時中に活躍した、天才タップ少女歌手。
 吉本興業の所属だったようですヨ!
 もともとはアメリカの歌「Grandfather's Clock」。
 戦後は別な訳詞が施されて「おじいさんの時計」で知れ渡ることになりました。
 随分ノイズがありますが、時代ものってェことでお許し下さい。1940年。

ED:スピーチ・バルーン <Inst> / 大滝詠一

 さぁ!目出度く船出いたしました!
 土曜の朝の過ごし方に!
 これからもご贔屓に!ドゥーワー!

フォトアルバム